2016.12.14 霧島温泉大使アヒル隊長の「きりしまゆ旅日記 27」

あっという間に12月も中旬です。毎日の寒さも温泉で吹き飛ばしましょう!

霧島温泉大使アヒル隊長が”ゆ旅帳”を持って温泉を巡る「きりしまゆ旅日記」シリーズ。

27番目の施設に、霧島温泉郷にある、霧島国際ホテルをめぐりました!

丸尾の交差点から歩いても行ける距離にある、霧島国際ホテルはとても広い大浴場に、泥パック、サウナ、蒸し湯まで様々な温泉を楽しめるとても贅沢な施設です。霧島温泉郷の湯けむりも見ることができ、温泉情緒もご覧いただけます。さっと立ち寄るだけではもったいない!ぜひゆっくり温泉に入ってくださいね。

【霧島国際ホテル】http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/yutabi31

※ゆ旅帳の有効期限は購入日より1年ですが、霧島温泉大使アヒル隊長は、きりしまゆ旅の実施期間中に、少しずつみなさまに施設のご紹介をいたします。ご了承ください。

img_1436 img_1446 img_1450