2016.05.11 霧島温泉大使アヒル隊長、ついに!序の口に昇格しました☆

先日、10個目の施設を巡った、霧島温泉大使アヒル隊長は、ついに序の口の番付申請を行いました!

とても時間がかかっています…本来ならば「ゆ旅帳の期限」は1年間ですが、今回は施設のご紹介をさせていただいておりますので、ゆっくり時間をかけて温泉を巡り、紹介させていただきます。ご了承くださいませ!

番付申請をすると、お名前の入った認定証と、オリジナルグッズをゲットすることが出来ます。アヒル隊長も自分の名前が入った認定証をもらって嬉しそうです♡名前が長いので、2行になってしまいましたね。

序の口では、アヒル隊長の水鉄砲をもらうことができますよ~☆

★番付申請について★
おとなゆ旅・こどもゆ旅、それぞれ決まった数の施設をめぐると番付申請をすることができます。
・申請場所:霧島温泉市場2階の霧島温泉観光案内所(霧島市牧園町高千穂3878-114)
・申請時間:案内所の営業時間内(9:00~17:00)
・認定料 :おとな500円、こども無料
・注意①:1つ上の番付に昇格した場合、さかのぼっての申請はできませんのでご注意ください
・注意②:必ずしも番付申請をしなくても構いません。チェックポイントを通過すれば、横綱のみの申請でも横綱に昇格可能です

「序の口」の申請は、おとなゆ旅は10施設、こどもゆ旅は5施設をめぐり番付申請を行うと、最初の番付「序の口」に認定されます。


みなさまの「きりしまゆ旅」のご参加、お待ちしております(*^_^*)

お問い合わせ:霧島市観光協会☎0995-78-2115

IMG_7413IMG_7414