2016.03.24 霧島温泉大使アヒル隊長の「きりしまゆ旅日記 9」

お久しぶりです。霧島温泉大使アヒル隊長がゆ旅帳を持って温泉を巡るきりしまゆ旅日記シリーズ。
本日は、民営国民宿舎霧島新燃荘をご紹介します!

道路から看板を見つけたら少し山道に入り、秘境のような場所にあるこの施設。まずこの道がワクワクするんです!到着したら硫黄の香りが漂ってきて、単純硫黄泉で乳白色の温泉にさらにワクワクします。大自然に囲まれ、とても気持ちが良いですよ。

立ち寄り入浴の露天風呂は混浴になっておりますので、タオルをまいてご入浴くださいね。また、入浴にあたり諸注意がありますので施設に到着したらご確認ください!

いまは大浪池でマンサクが見ごろを迎えています。これから、えびの高原ではノカイドウ、霧島山でミヤマキリシマが見ごろを迎えます。とっても楽しみですね!

気持ち良いトレッキングを楽しんだ後は、単純硫黄泉の霧島新燃荘でぜひ疲れを癒してください☆

【霧島新燃荘】http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/yutabi41

IMG_3879 IMG_3888