2015.12.22 本日は冬至。ゆず湯入れます♨

本日は、太陽の位置が一番低くなる日で、1年で最も昼が短く、夜が長い日、「冬至」です。
霧島温泉市場の足湯では、「ゆず湯」に入ることができます!

なんと霧島温泉大使アヒル隊長と一緒に♡

なぜ冬至にゆず湯に入るのでしょうか?調べてみたところ、諸説あるようですが、昔はお風呂に入る習慣がなく、お風呂は身を清めるという意味が強かったようです。冬至の日から日照時間が増えるので、運を呼び込むために身を清めていたとのこと。ゆずは香りが強く、昔の人は「強い香りの元には邪気が寄ってこない」と考えていたようです。

また、ゆず湯に入ると血行が良くなるため、「冬至」と「湯治」をかけて無病息災を願うという説も・・・

思わず「なるほど~」とうなずいてしまいます。昔の風習を体感してみませんか?

ぜひ霧島温泉市場のゆず湯にお越しください~(*^_^*)

ゆず湯アヒル