きりしまゆ旅

「きりしまゆ旅」とは?

霧島には全国に誇る、豊富な湯量と多くの泉質を持つ温泉があります。
その多種多様な温泉を巡ること、それが「きりしまゆ旅」。
スタンプラリー「きりしまゆ旅〜めざせ霧島の温泉横綱〜」で霧島の温泉を楽しみながら温泉横綱を目指しましょう。

「きりしまゆ旅」に参加するには

1きりしまゆ旅帳(スタンプ帳)をつくりましょう!

2018年度場所のチラシ下部の『ゆ旅帳』を切り取って折り、ゆ旅に出かけましょう。チラシは霧島温泉観光案内所(霧島温泉市場内)や、霧島市観光案内所(霧島神宮大鳥居横)、その他きりしまゆ旅の対象施設で入手できます。

2必ず参加登録しましょう!

温泉施設を巡る間に必ず参加登録をしてください。登録は序の口(こども4施設・おとな9施設目)までに霧島温泉市場で行って下さい。参加登録(登録料 200円)をして「ゆ旅帳パスケース」を入手しましょう。ゆ旅帳の有効期限は、参加登録日から1年間です。対象施設を巡る順番は自由です。期限内に横綱を目指しましょう。(参加登録期限は2019年3月31日までです)

3霧島の温泉を巡りましょう
(スタンプを押してもらいましょう)

ゆ旅 のぼり

 「きりしまゆ旅」の対象施設を巡り、1施設につき1つのスタンプを押してもらいましょう。対象施設の目印は「きりしまゆ旅のぼり」です。チラシの裏面やホームページからもご確認いただけます。それぞれの温泉の魅力をゆっくり体感してください。

4番付を申請しましょう

「ゆ旅帳」にスタンプがたまったら霧島温泉観光案内所(霧島温泉市場内)に番付申請にお越しください。スタンプの所定の数に応じてあなたの「番付」が認定されます。番付の申請の際は、認定料として500 円お支払いください。(こどもゆ旅は認定料無料です。)申請は任意となります。複数まとめての番付申請が可能です。横綱の申請は最後の施設として霧島温泉市場の湯けむりの里「足湯」に入っていただき、霧島温泉観光案内所にお越しください。郵送での申請は可能ですが、認定料のお支払・副賞の受取は窓口にてお願いいたします。

番外編こども横綱を目指しましょう(小学生以下)

小学生以下のお子さまは、33施設のスタンプを集めると「こども横綱」になることができます。こどもゆ旅は5施設ごとの番付申請です。ご家族で温泉や家族湯、足湯を楽しみながら横綱を目指しましょう。

湯に入るほどに番付昇格!!スタンプを集めてオリジナルグッズをゲット! 

スタンプあつめてめざせ!!霧島の温泉横綱

スタンプあつめてめざせ!!霧島の温泉横綱

2018年度場所チラシPDF

ゆ旅 横綱申請までの流れ

ゆ旅に関する諸注意

  • 入浴する際はマナーを守り、施設や他の入浴者の迷惑にならないよう心掛けましょう
  • 1日での長時間の入浴は大変危険ですので、ご自分の体調やペースに合わせて巡ってください
  • お車は施設の指定の駐車場に駐車しましょう
  • 「ゆ旅帳」は本人以外は使用できません
  • 「ゆ旅帳」の有効期限は参加登録から1年間で、再発行はできません
  • 複数の「ゆ旅帳」と、スタンプの合算はできません
  • 「ゆ旅帳」のスタンプは1つの施設につき1回限りで、2回目以降は無効となります
  • 対象の施設や営業時間が変更となる場合がありますので、最新情報はHP等でご確認ください